AFMG_Japan

サイトロゴ画像
AFMGロゴ

機能一覧

機能 EASE
JR
EASE
Standard
AURA EARS
拡張データベース(スピーカー、壁面マテリアル)  
モデリングツール・フルセット  
Visionツール(レンダリング)  
ファイルImport・Export(DXF, SKP)  
標準マッピング(EyringあるいはSabineのRTベース)  
EASE View (GLL Viewerツール)  
可聴化(直接音)  
スピーカデータと壁面マテリアルのユーザー入力  
音線のトレース機能  
音線のトレースのムービー化機能  
サーフェイス上へのマッピング  
RayTracingインパクト(局所での音線の反射シミュレーション)    
局所の減衰時間予測    
反射音を考慮したマッピング    
音響プローブ
:レフレトログラム、ウォーターフォール、シュレーダーRT、MTF、STI、インパルス応答、他
   
鏡像法によるシミュレーション    
ハイブリッド音線法によるシミュレーション
:フルインパルス応答の高精度予測
   
マルチスレッディングによる高速演算    
ISO3382に準拠した計算 :EDT, T10/20/30, LF&LFC, C80, C50, Sound Strength,
Center Time, Echo Criteria, STI, Articulation Loss
   
エコーグラムとヒストグラム :インパルス応答の詳細解析    
散乱係数を考慮した計算    
アンビソニックBフォーマットでの応答計算    
オーラリゼーション(可聴化) :オフライン、リアルタイム    
異なるノイズ音源の生成    
オーラリゼーション用の多様な音源への対応 例)ノイズによるマスキング効果のシミュレーション    
バイノーラル・オーラリゼーション    
PAGE TOP