AFMG_Japan

サイトロゴ画像
AFMGロゴ

EASE Focus

~ メーカーに依存しないSRシステム設計が可能な、スピーカー直接音予測の最先端ツール

EASE Focus 3は、スピーカーの3Dモデリングを行う、フリーウェアの音響シミュレーションプログラムです。
EASE Focus 3を使用することにより、サウンドシステム全体をシミュレートして、複数のオーディエンスエリアや傾斜を持った会場に対して、最適な音響カバレッジを実現するスピーカーシステムのセットアップが可能です。

プログラムは、ラインアレイ、サブアレイ、ステアリング・カラム、および従来のポイントソースなど、あらゆるスピーカーシステムに対応しています。
70社を超えるスピーカーメーカーが製品データをEASE Focus 3用に提供しており、プログラム上で複数のメーカー製品を自由に読み出してシミュレーションすることができます。サポートメーカーについては、本国サイト「Overview of Supported Brands for EASE Focus 3」ページ をご確認ください。

EASE Focus 3のテクノロジーは、AFMGの音響シミュレーションソフトウェアEASEの計算エンジンに基づいており、高い分解能とGLLスピーカーデータフォーマットにより、20Hz〜20kHzの全周波数範囲で高い精度が得られます。
また、互換性のあるデータ構造により、EASEおよび他のAFMGソフトウェアパッケージとのデータ交換が可能です。

主な特長

関連製品

PAGE TOP