AFMG_Japan

サイトロゴ画像
AFMGロゴ

代表的な機能

  下図用データのインポート

画像ファイル、DXFファイル、Sketchupファイル、EASEモデルをインポートし、それを下図として、部屋の作図を行うことができます。

  音源の自動配置

天井埋め込みスピーカーは、レイアウトタイプやオーバーラップの条件を設定することで、EASE Evacが自動配置します。

  音圧レベルマッピング

直接音の音圧レベル、残響音を含めたトータル音圧レベル、重みづけ有り無し、オクターブバンド(1/3~3オクターブ)など、各種条件に基づいた音圧レベルのマッピングか可能です。

  STIマッピング

ノイズレベルを考慮したIEC 60268-16に従った、3種類の音声明瞭度(STI、AL Cons、CIS)のマッピングが可能です。下図はSITの例です。

  周波数応答予測

部屋の任意の位置の周波数応答を予測できます。

  拡張可能なデータベース

音源、マテリアル、部屋のオブジェクトなどのデータベースは拡張可能です。

  印刷可能なレポート作成

すべてのシミュレーション結果を、PDFファイルかRTFファイルで、レポートとして自動で作成できます。

  その他

PAGE TOP